• TOP
  • 実績・商材
  • 実績
  • 【静岡支店】小中高生を対象にしたプログラミングコンテストの運営事例

2024.07.02

【静岡支店】小中高生を対象にしたプログラミングコンテストの運営事例

第5回 プログラミングコンテスト・キャンプ実施業務

静岡県

DX化やAIの急速な進化など、社会は今、急激な変化の中にあります。そのような目まぐるしい変化に対応し、自らの将来の可能性を拡げるための方策の一環として、プログラミングに関する教育が進められています。2012年から中学校教育の中でプログラミングが取り入れられたことを皮切りに、2020年には小学校で、2021年からは中学校で、そして2022年からは高等学校で、プログラミングの授業が必修化されました。こうした時代の流れを受けて、静岡県では、未来を支える小中高校生(次世代人材)の育成を目的として、プログラミング作品のコンテストを開催しており、今回はその5回目となるコンテストの運営をエイエイピーがお手伝いさせていただいた事例をご紹介いたします。
コンテストは、「課題解決部門」と「エンタメ部門」に分かれており、それぞれ作品テーマは自由。プログラミングで作られたものであれば、ゲーム、アプリ、ロボットなどアプトプットは問わない形式で行いました。年代別に、最優秀賞、優秀賞、準優秀賞が設けられたほか、初めてプログラミングコンテストに応募された方を対象にしたルーキー賞や、優れたデザインの作品にはデジタルデザイン賞が贈られるなど、賞も豊富に用意し、各賞にはデジタルギフト券をプレゼントしました。作品は、審査をした専門家も感心する程の秀作揃い。若い世代のポテンシャルの高さを改めて感じさせてくれる結果となりました。
また、コンテストだけでなく、スペシャリストを招いたワークショップや応募者の皆さんを招いた納会を実施するなど、一過性のイベントに留まらない継続的な取り組みとして、次代、またその次代へと成長につなげていく考えです。

2024年7月からは、第6回のコンテスト応募がスタートします。興味のある方はぜひご参加してみてください。
コンテストの詳細や応募はこちらのサイトをご覧ください。
第6回 ジュニアプロコン in 静岡

エイエイピーは、「人と、地域と、共鳴する」をスローガンに掲げ、地域の様々な課題に誠実に向き合い、最適なソリューションをご提案いたします。地域をもっと盛り上げたい、地域の活動をもっと知ってほしい、などの課題をお抱えの方はお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらからどうぞ。