印刷

2020.05.20

大喜利印刷プロジェクトに参加。誰かの「つぶやき」にプロの印刷屋が応えました。

印刷

2020.05.20

大喜利印刷プロジェクトに参加。誰かの「つぶやき」にプロの印刷屋が応えました。

クライアント名 全日本印刷工業組合連合会
物件名 第二回「大喜利印刷」プロジェクト
担当支店 グラフィック事業本部
タグ 印刷

『大喜利印刷』とは何か。

AI時代が到来し、広告が紙からデジタルに移行している昨今、私たち印刷会社はどうあるべきなのか。
印刷業界は「超クリエイティブな課題解決産業」であり、本来有形で手触りのある情報伝達に長けているはずです。だからこそAI時代に新たな提供価値を高めていかなければなりません。

そこで全日本印刷工業組合連合会では、Twitterにある一個人の「欲しい」というつぶやきをお題に、プロの印刷会社が、印刷廃材と印刷技術、アイディアを駆使して、今までにないプロダクトを製作するプロジェクト『大喜利印刷』をスタートさせました。

エイエイピーの印刷部門であるグラフィック事業本部は 、日本全国に2万社以上ある印刷会社の中から、第2期大喜利印刷プロジェクトメンバーに選ばれました。

ツイート :ゆったりと芸術にひたりたい(引用元「大喜利印刷 公式サイト」)
プロダクト:名画に浸る入浴剤

重曹とクエン酸を混ぜ合わせた固形の入浴剤に、体に害のないインクを使用して名画をプリントしました。印刷廃材として、額縁には使い古したパレットを使用し、入浴剤を溶かした後に現れる線画には、損紙として出た水に強いユポ紙を使用しました。
お題であるツイートから、「文字通り人を芸術にゆったり浸らせる為にはどうする?」という着想から始まり、「ゆったり」「ひたる」からお風呂に紐付け、「絵画を入浴剤にしてしまおう!」との結論に至りました。
構想期間:2ヶ月/制作期間:6ヶ月

楽しみ方
1.5kgもある名画が描かれた入浴剤を、額縁ごと湯船に沈めましょう。
その途端、名画がしゅわしゅわと音を立てて溶け出し、
浴室いっぱいに広がる香りと色があなたを包み込みます。
最後に残ったのは額縁と色が抜けた線画だけ。
あとはゆっくり心ゆくまで芸術を体全身で感じてください。


①フィンセント・ファン・ゴッホ/ひまわりの湯
発砲タイプ 1500g
香り:サンフラワー(ひまわりの温かみを感じる香りです。)
色 :オレンジ
【効能】疲れや孤独を優しく癒し、芸術的インスピレーションを授けます。

②葛飾北斎/富嶽三十六景 神奈川沖浪裏の湯
発砲タイプ 1500g
香り:オーシャンブルー(海の爽快さを思い出させる香りです。)
色 :サファイア
【効能】心の迷いや不安を打ち砕くエネルギッシュな力を与えます。

③サンドロ・ボッティチェッリ/ビーナスの誕生の湯
発砲タイプ 1500g
香り:マジョラム( ヴィーナス誕生の神話をイメージした香りです。)
色 :エメラルドグリーン​
【効能】生まれ変わったかのような爽やかさで、ありのままのあなたを祝福します。

OTHERその他実績

  • 2020.05.20

    大喜利印刷プロジェクトに参加。誰かの「つぶやき」にプロの印刷屋が応えました。

    印刷
  • 2020.05.15

    磐田東中学校・高等学校 2020年度学校案内

    印刷
  • 2020.04.17

    印刷の未来を考える ~Leave no one behind~

    印刷
  • 2020.04.09

    県外出身者である移住希望者に訴求できる冊子

    印刷
  • 2020.04.03

    西伊豆町観光協会海外プロモーションツール

    印刷
  • 2020.03.30

    オンデマンド印刷にかつてない表現力をもたらす

    印刷