NEWS

地域貢献活動「JA共済交通安全ラッピングバス」運行中!

2020.03.31
交通安全の啓蒙、コンクール受賞者への社会的還元へ


 現在、新潟県内で「JA共済交通安全ラッピングバス」が運行しています。こちらは、JA共済連新潟本部様主催で毎年行っている「新潟県JA共済 小・中学生交通安全ポスターコンクール」の上位入賞18作品をバスへラッピングしたもので、3年前から取り組まれている活動です。

 エイエイピーでは、JA共済連新潟本部様よりCSR活動についてご相談をいただいたことから、こちらのラッピングバス事業計画をご提案し、毎年お手伝いしております。

※CSR:企業の社会的責任



 「新潟県JA共済 小・中学生交通安全ポスターコンクール」は、

『共済事業の“相互扶助・思いやりの精神”を、次代を担う小・中学生にも伝えてゆくとともに、児童・生徒の図画工作・美術教育の高揚を目指し、交通安全思想を幅広く社会に訴える』ことを目的として、毎年県内の学校を対象に開催している事業です。

JA共済 小・中学生交通安全ポスターコンクールホームページより)


 JA共済連新潟本部様ではこのコンクール事業を30年以上にわたって行ってきましたが、これまで受賞作品は公の場所での展示機会が少なく、参加賞として受賞作品を掲載したカレンダーを贈呈してきました。


 ご相談時のヒアリングを通して、「作品をより多くの方々に見ていただき、交通安全の啓蒙に繋げられるようなことができないか」という思いから、弊社のメディアプランナーとラッピングバス事業のご提案に至りました。


 デザインは毎年新たに制作し、コンクール主旨が明快に伝わる見せ方、ポスター作品を引き立てる色合いの選定などは特に配慮を続けています。



 本ラッピングバス事業を始めたことで、

・新潟県域のドライバー、通行人の方々への交通安全の啓蒙
・受賞した小・中学生への社会的還元
・既存活動のパフォーマンスの向上

へと繋がることに。


 また、本ラッピングバスは交通量の多い路線で運行しており、目にする機会も多いことから、学校関係者の方々からもご好評をいただいております



 エイエイピーではこのようなCSR活動に関しても様々なご相談を受け付けています。今回のようなラッピングバスに関しては、バス運営会社様への手配なども含め、企画・運営から制作実務まで一貫してサポートを行います。

 ラッピングバスの他、OOH広告関連・その他メディアを活用した事業提案も可能です。ぜひご相談ください。


お問い合わせはこちら


NEWS一覧へ